アウトバーンは新システム『クライゼル』に生まれ変わりました!
詳細はクライゼルWEBサイトをご覧ください。
プライバシポリシー/メール配信ASPシステム「アウトバーン」 サイトマップ/メール配信ASPシステム「アウトバーン」 Ensglish/メール配信ASPシステム「アウトバーン」
メール配信ASPシステム「アウトバーン」/トライコーン

メール配信ASPシステム 〔 アウトバーン 〕

アウトバーンはデータセンターに株式会社IDCフロンティアを採用しています。
アウトバーンはプライバシーマークとISO27001を取得しています。
Top >> 品質保証SLA
トライコーンでは、メール配信サービスASP「アウトバーン」において、システムの品質を保証するためにSLAを導入しています。
SLAとはService Level Agreement(サービス保証制度)の意味です。
私たちがご提供するサービス(システム及びコンサルティング・サポートなど)の品質に対しての保証値を設定しています。 システムをご利用いただくに当たって、事前に品質内容と保証値をご確認いただけますので、ご検討から導入後まで安心してシステムをご利用いただけます。
※アウトバーンSLAでは、4つのサービスすべてに渡って評価項目と保証値を定めています。
セキュリティー
監視体制 安全サービスを提供するために、サーバ監視を保証します。
脆弱製調査 堅固で、安全なセキュリティーを維持するために、脆弱製調査の実施を保証します。
サポートデスク
対応体制 お問い合わせには迅速に対応することを保証します。
保守・運用
月間稼働率 安定したサービスをご利用いただくために月間稼働率を保証します。
バックアップ アウトバーンに登録されているデータのバックアップを保証します。
告知体制 システムのバージョンアップやメンテナンスなどを実施する際は、計画的に告知することを保証します。
導入・設定支援
初期導入支援 ご利用開始の初期に、システムの操作方法や基本設定などの初期導入を保証します。
教育支援 システムの導入後、さらに便利にご活用いただくために、教育支援を行うことを保証します。
アウトバーンSLAの関するお問い合わせ
お問い合わせ先 トライコーン株式会社
住所

東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー27F

TEL 03-6863-5638
E-mail sla@tricorn.co.jp
※SLAについて
事業者(サービス提供側)と利用者(サービス利用側)に提供するサービスの水準を明確に提示し、双方において合意すること。
合意においては、サービスの定義、範囲、品質、達成目標、違反時の措置などが盛り込まれ、SLAの導入においては、下記のような目的と効果が挙げられる。
高品質なサービスの維持
品質の明示化によるユーザの利便性向上
提供側と利用者側それぞれの責任範囲を明確化
品質に相当するコストの明確化
現行システムの問題箇所・課題箇所の把握
提供側と利用者側の信頼関係構築
事業者から利用者に提供されるサービスの水準が合意条件に違反していた場合は、予め合意した条件に則った補償が行われる。